iimyグループの安心オンラインストア
RMT
あなたのゲームは? ゲーム名の頭文字をクリック!
当商品は、当サイトの都合または運営会社のサービス終了などの理由により現在取り扱いを行っておりません。
取り扱いの再開、その他ご意見ご要望などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

山吹の宇宙の雫販売

 
価格
売り切れ
  0円(税込み)
   
   
   
   
   
   
   
注文可能数 残り 0 個
ポイント 1個注文した場合 0 ポイント取得! (100円につき1ポイント貯まります。)
     
数量: 在庫切れ
小計:
山吹の宇宙の雫販売を予約する
     
商品名 ゲームアイテム
商品コード RMTNOLITEM1-B031
内容 1個につき、信長の野望Online用 宇宙の雫1個のお取引となります
納期 即時発送
メンテナンス 毎週水曜日 10時30分から13時30分までは定期メンテナンスとなります。
注意 天翔記から山吹に名称が変更となりました。
 
 
レビューを書く
 

山吹の宇宙の雫販売について

信長の野望用山吹の宇宙の雫を買うならRMTジャックポットで!
宇宙の雫を、安い安い価格にて販売しております。 信On用宇宙の雫販売の事なら、RMTジャックポットにお任せください。
RMTジャックポットは、日本法人が運営しているRMTサイトです。 多数のオンラインゲームに対応し、在庫も豊富に取り揃えています。
攻略本や有名プレイヤーのブログを見て、こんなプレイをしてみたいと思ったことはありませんか?
RMTジャックポットの宇宙の雫販売サービスを利用すれば、あなたの理想のプレイヤーに近付けるかもしれません!
表示在庫以上の大口販売も受け付けておりますので、ご希望のお客様はお気軽にRMTジャックポットまでお問い合わせください。

ゲームミニ情報
伊達政宗【前半】【後半はコチラ

1567年、米沢米沢城に生まれる。
1571年、疱瘡に罹り右目を失明する。それ以降、母親の最上義姫に姿が醜いと疎まれ、弟の小次郎だけが母の愛情を注がれた。
徳川家康や豊臣秀吉たちに「右目はどうしたのか?」と聞かれたとき、政宗は「木から落ちたとき、右目が出てきてしまったが、あまりに美味しそうだったので、食べてしまった」と語ったという逸話や、片倉景綱に右目を切断させたという逸話もある。
1572年、政宗の将来を心配した父・輝宗が招いた臨済宗の虎哉宗乙禅師による厳しい教育が始められ、仏教や漢学を学ぶ。
1575年、神職の子である片倉景綱が守り役を命ぜられ側近となる。景綱は政宗の側近中の側近として、時には軍師として生涯忠誠を尽くした。小田原参陣の際、母親から毒を盛られ殺されそうになった。
1577年に元服し、1579年には仙道の大名で三春城主田村清顕の娘愛姫を正室とした。
1581年、隣接する相馬氏への侵攻に15歳で初陣し、勝利を収める。
1584年に18歳で家督を相続し、伊達家17代を継承する。
父であり先代当主の輝宗は41歳の働き盛りでもあり、政宗は当初、年少を理由に辞退を申し出たが、政宗の武将としての素質を見抜いていた輝宗の決意は固く、家督を相続することとなった。
小手森城主大内定綱は二本松城主の畠山義継と手を組み、田村氏からの支配を脱却し、政宗に対抗しようとした。
1585年、政宗は小手森城へ兵を進める。討伐の際は、降伏を認めないなどの徹底した粛清、俗に言う小手森城の撫で切りを行い、非道な一面を見せた。
豪族が殆ど親戚・縁戚同士という奥州では皆殺し戦術は前代未聞の大事件であり、近隣の戦国大名を恐怖に陥れた。これは、近隣諸国への見せしめである。しかし、一方で政宗は後年、戦略的見地から大内定綱を家臣の列に加えている。
大内定綱の没落を間近で見た畠山義継は、和議を申し出た。輝宗の取りなしにより5ヶ村のみを畠山領として安堵することになった。父の輝宗が、所領安堵の件などの礼に来ていた畠山義継に拉致される。輝宗は城門まで見送りに行った所拉致された。
政宗は事件の時、狩りに出かけていたが急遽戻り、畠山一行を追跡、畠山義継一行を父・輝宗もろとも鉄砲を放って一人も残さず殺害したという。
この事件は、輝宗が自分とともに義継を撃てと命じたとの説や追跡してきた政宗の軍勢がすでに鉄砲で武装していたことから、政宗の父殺しの陰謀だったとする説など発生原因も含めて諸説ある。
その真相は、輝宗の家臣が義継を殺すために刀を手入れすると会話しているのを聞いた義継一行が、安全に逃亡するために輝宗を拉致し、畠山一行を皆殺しにするため伊達側が鉄砲で武装し畠山勢を先回りして待ち伏せしていた、ということのようである。よって、政宗の父親殺しの陰謀説は、信憑性が低い。
その後、初七日法要を済ますと父・輝宗の弔い合戦のため早くも畠山氏の二本松城を包囲し、畠山氏救出のため集結した、佐竹氏・蘆名氏など三万の反伊達連合軍と安達郡に於いて人取橋の戦いで死闘を演じた。
数の上で五分の一以下の戦力であった伊達軍は重臣・鬼庭良直を討たれ窮地に立つものの辛くも持ち堪え、反伊達連合軍の撤退により政宗は勝利をおさめた。
政宗は更なる侵攻を行い、1588年に郡山合戦にて相手国の領土を奪う。正妻愛姫の実家田村氏の協力を得て、現在の福島県中通り中部にあたる地域まで支配下におく。
関白豊臣秀吉は関東・東北の諸大名、特に関東の北条氏と東北の伊達氏に対して、私戦禁止命令を発令した。しかし、政宗は秀吉の命令を無視して戦争を続行した。
同年、大崎合戦にて北方の大崎氏家中の内紛に介入、兵1万を以て攻め入ったものの大崎氏の頑強な抵抗、及び味方であった黒川月舟斎の裏切りと大雪により敗北。これに乗じて伊達領南部に蘆名氏、二階堂氏らが侵攻。
又、最上義光とも一触即発の事態となるが義姫の仲介により和議が成立し窮地を脱した。
1589年には奥州南部の覇権を賭けて会津の蘆名義広・佐竹氏の連合軍と戦う。この戦いを摺上原の戦いという。
蘆名氏はすでに関白、豊臣秀吉傘下の大名となっており、政宗が蘆名氏と戦うことは秀吉への挑戦を意味していた。蘆名義広は1万5千の兵を率い、政宗もほぼ互角の1万4千を率いて磐梯山の中腹に陣を敷いた。
この戦いで伊達軍は騎馬武者300騎、兵2千余りを討ち取ったという。黒川城を陥落させ蘆名氏を滅ぼし会津地方を支配した。
さらに兵を須賀川へ進め二階堂氏を滅ぼして奥州南部の大部分を支配下に置くに至った。この時点で現在の福島県の中通り地方と会津地方、及び山形県の南部、宮城県の南部を領し全国的にも屈指の領国規模を築いた。
重修真書太閤記では、正宗終に二本松大崎一栗などを合わせ150万石余を知行しけるが、と記述されている。面積的には東北地方の1/3に留まるが、太閤検地時に石高の高い福島県・宮城県の大半を制圧しているため、石高では高くなる。
伊達氏の本拠地は伝統的に伊達郡と信夫郡、長井郡であったが、この勝利によって政宗は本拠地を会津に移そうとした。

辞世の句
「曇りなき 心の月を 先だてて 浮世の闇を 照してぞ行く」


重要事項:未成年の方は、保護者の同意を得たうえでご注文してください。 本商品はゲーム運営会社の公式サービスではありません。 本商品はゲーム運営会社とは無関係で、承認を受けた物ではありません。 記載されているメーカー名、サービス名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 画像・イラストはイメージです。実際の商品とは異なります。
 
 

山吹の宇宙の雫販売を買った人は、こんな商品も買っています