iimyグループの安心オンラインストア
RMT
あなたのゲームは? ゲーム名の頭文字をクリック!
当商品は、当サイトの都合または運営会社のサービス終了などの理由により現在取り扱いを行っておりません。
取り扱いの再開、その他ご意見ご要望などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

真紅の宇宙の雫買取

 
価格
売り切れ
  0円(税込み)
   
   
   
   
   
   
   
注文可能数 残り 0 個
     
     
数量: 一時停止
小計:
     
商品名 ゲームアイテム
商品コード RMTNOLITEM1-S081
内容 1個につき、信長の野望Online用 宇宙の雫1個のお取引となります
メンテナンス 毎週水曜日 10時30分から13時30分までは定期メンテナンスとなります。
注意 支払額が5,000円未満の場合、手数料(200円)はお客様のご負担となります。
買取注文はポイントがつきません。
将星録と烈風伝が統合され真紅に名称が変更となりました。
 
 
レビューを書く
 

真紅の宇宙の雫買取について

信長の野望用真紅の宇宙の雫買取の事なら、RMTジャックポットにお任せください!
信On用の宇宙の雫を、高く高く買い取りしております。信長の野望オンライン用宇宙の雫をお売りの際は、業界一の安定感を誇るRMTジャックポットにお越しください。
現在引退を検討中の方。
貯まった宇宙の雫を持ったまま引退するのは、勿体無いと思いませんか?
そんなあなたのために、RMTジャックポットでは、宇宙の雫を高い価格にて買い取りしています。
RMTジャックポットはRMT業界でも評価の高い、高品質なお取り引きを提供します。スタッフ全員の力を合わせて、最速・安全・最高値でのお取り引きができるよう努めています。

ゲームミニ情報
石田三成【前半】【後半はコチラ

1560年、石田正継の次男として近江国坂田郡石田村で生まれる。
羽柴秀吉が織田信長に仕えて近江長浜城主となった1574年頃から秀吉の小姓として仕える。
秀吉が信長の命令で中国攻めの総司令官として中国征伐に赴いたとき、これに従軍した。
1582、信長が本能寺の変により明智光秀の謀反により他界し、次の天下人として秀吉が台頭すると、三成も秀吉の側近として次第に台頭してゆく。
1583年、賤ヶ岳の戦いに従軍。柴田勝家軍の動向を探る偵察行動を担当、また先駈衆として一番槍の功名をあげたと「一柳家記」に記載されている。
1584年、秀吉と勝家が織田家の覇権を争った小牧・長久手の戦いに従軍。
同年、近江国蒲生郡の検地奉行を務めた。
1585年、秀吉の関白就任に伴い、従五位下治部少輔に叙任される。また、同年末に秀吉から近江水口4万石の城主に封じられた。
1586年、当時智勇兼備の名将として名高かった島左近を4万石のうちの半分の2万石の知行を与えて召抱えたといわれる。
秀吉はこれに驚愕、そして賞賛し、島左近に三成への忠誠を促し、菊桐紋入りの羽織を与えた。
同年、越後の上杉景勝が秀吉に臣従を誓うために上洛してきたとき、これを斡旋した。また、秀吉から堺奉行に任じられる。
1587年、九州征伐に参陣するが、武功を挙げたわけではなく後方の兵糧・武具などの輜重を担当していたと言われている。ただし、先年の四国征伐と同様に九州征伐が比較的短期間で終わったことは、三成という有能な行政官僚が輜重を担当していたからだとも言われている。
九州征伐後、博多奉行となり博多復興に従事した。
1588年、九州の覇者・島津義久の秀吉との謁見を斡旋する。
1589年、美濃国を検地する。
1590年の小田原の北条氏の征伐に参陣。秀吉から後北条氏の支城の館林城、忍城攻撃を命じられる。
忍城攻めでは元荒川の水を城周囲に引き込む水攻めが行われ、その際の遺構が周囲に現存している。
関東各地の北条氏のほとんどの支城は本城である小田原城よりも先に陥落したが、忍城では小田原開城後の7月初旬まで戦闘が続いた。そのため、この城攻めは三成の戦下手の証拠であるとする書物が多いが、これには異説もある。
なお三成は、常陸の佐竹義宣が秀吉に謁見するのを斡旋したり、奥州仕置の後、奥州の検地奉行を務めるなど着実に実績を重ねており、有能な行政官僚としての功績は相変わらず大きかった。
1592年、文禄の役が始まると朝鮮に渡海し、増田長盛、大谷吉継とともに朝鮮出兵の総奉行を務める。
1593年、碧蹄館の戦い、幸州山城の戦いに参加。その後明軍の講和使謝用梓・徐一貫を伴って肥前・名護屋に戻るなど、明との講和交渉に積極的役割を果たしている。
しかし、この行動は豊臣家中で福島正則ら武断派の反発を招いた。
1594年、島津氏・佐竹氏の領国を奉行として検地する。
1595年、秀吉の甥・豊臣秀次を謀反の嫌疑により糾問する。秀次の死後、その旧領のうち近江7万石が三成の代官地になる。また、同年に近江佐和山19万4000石の所領を秀吉から与えられた。
1596年、佐和山領内に十三ヶ条掟書、九ヶ条掟書を出す。
明の講話使節を接待。
同年、京都奉行に任じられ、秀吉の命令でキリシタン弾圧を命じられている。ただし、三成はこのときに捕らえるキリシタンの数を極力減らしたり、秀吉の怒りをなだめて、フランシスコ会員7名と信徒14名、イエズス会関係者3名の合計24名のいわゆる日本二十六聖人が処刑されないように奔走するなどの情誼を見せたという。
1597年、慶長の役が始まると再び明・朝鮮との講和交渉に奔走するが不調に終わった。
1598年、豊臣秀吉が死去すると、朝鮮に在陣していた諸大名の撤兵に尽力したと言われている。
秀吉の死後、豊臣氏の家督は嫡男の豊臣秀頼が継いだ。
しかし、次の天下人の座を狙う関東250万石の大老・徳川家康が次第に台頭してゆく。家康は覇権奪取のため、三成と敵対関係にあった福島正則や加藤清正、黒田長政らと、豊臣氏に無断で次々と縁戚関係を結んでゆく。

辞世の句
「筑摩江や 芦間に灯す かがり火と ともに消えゆく 我が身なりけり」



RMTジャックポットでは盗難品・不正品やその疑いのある場合、買い取りできません。

買い取り対象外商品について
・ 一般にボットやチート、デュープと呼ばれる不正な手段によって取得されたもの
・ 詐欺・窃盗により取得した商品や犯罪に関係するもの
※ たとえ、サービス提供元の過失によるシステム上の欠陥であったとしても、その取得方法が将来禁止になる恐れがあると弊社が判断した場合は買い取りできません。

重要事項:未成年の方は、保護者の同意を得たうえでご注文してください。 本商品はゲーム運営会社の公式サービスではありません。 本商品はゲーム運営会社とは無関係で、承認を受けた物ではありません。 記載されているメーカー名、サービス名などは、一般に各社の登録商標または商標です。 画像・イラストはイメージです。実際の商品とは異なります。